Masashi's Tapdance Team

Tap Flare

TAP FLARE とは

リーダー Masashi 率いる
タップダンサーの為のタップダンスチーム。
それぞれが多ジャンルのダンスを取得し、
それぞれのスタイルを確立している。
個人として活躍しながら、
またチームとしても活動の場を広げている。

TEAM MEMBER

Masashi

Masashi / Team Leader

TAP FLARE のチームリーダー。類まれなタップダンススキルとアツい人望でチームを率いる兄貴的な存在。よく脱ぐ。

HoshiyamaYo

法師山 瑶

7歳から地元高知県でタップダンスを始める。松岡映里氏に師事。2016年にタップダンサーを志して上京後、Aska Shiozawa氏、堀田美冴氏をはじめとする多くのタップダンサーに師事する。
自身でライブを企画、主催、振付、演出など行う傍ら、タップダンス講師としても活動している。
2019年夏、単身渡米。スカラシップ生としてアメリカのタップダンスフェスティバルに参加。帰国後もパフォーマー、インストラクター、コレオグラファーとして活動。

Shin

Shin

1996年1月28日生まれ。21歳、ニューヨークにダンス留学し、タップダンスと出会う。長い手足をいかし、美しく優雅に踊れるようタップを追求している。
好きな食べ物はポテトフライです。

Taishi

Taishi

1998年9月28日生まれ。
沖縄と東京のハーフ。
高校までは野球に打ち込んでいたが、大学からタップダンスに夢中になり、早稲田大学タップダンスサークルTAP-LOVERSにも所属し活動している。タップを始めたての頃、このチームのリーダーであるMasashi氏を師事し、現在に至る。チームでは一番タップ歴が浅いが、日々メンバーから刺激を受け、さらなる成長のため本気でタップに取り組んでいる。モットーは熱く生きること。これからの成長度合いに是非とも注目していただきたい。

COCOA

COCOA

2001年12月4日生まれ 兵庫県出身。
4歳からHulaを始め、それがダンスとの出逢いとなり、TAPと出会ったあとも高校で舞台芸術専攻に在籍するなど、幅広くチャレンジを続けている。
2012年J-CLICKにて吉野寧浩氏より、本格的にTAPを学び始める。
『沢山の人との出会いから感じたことを通して自分を磨き人として輝き続けること』と『クリアな音や心地よいリズムを奏でること』を追求しながら、関西を中心に活動している。
もっともっとチャレンジしてBIGになっていくので、今後どうなっていくのかご期待ください!

たけと原口

たけと 原口

2000年11月21日生まれ。
座右の銘は「ドカーン!と!」
8歳の頃から藤川 誠 氏にタップダンスを師事する。
現在はプロのタップダンサーを目指し、日々自分なりの表現やスキルを模索している。
数々のイベントや舞台、公演にも出演している。
2019年 某テーマパーク クリスマスショー オーディション合格。
好奇心は旺盛だが飽きっぽい性格にも関わらず、タップダンスだけは続いている。
これを運命だと切に願いたい。